きくらげ生産者Q&A

きくらげ生産者Q&A2

 

きくらげ生産事業に参入されるに当たってはいろんな疑問があるかと思います。

ここで幾つかの疑問にお答えしたいと思います。

Q1、栽培をするにはどのくらいの広さが必要ですか?

A1、栽培棟の広さは特に問いません。ご用意できる広さで最適な提案を致します。
ただし、極端に狭いと菌床の搬入個数が限られてきますので、収穫できる量、収益などに影響は出てきます。

また、通常栽培(半期での栽培)で行うか周年栽培(年間を通して栽培)で行うかによっても弊社で的確なアドバイスを致します。

 

Q2、建物の中でも栽培できますか?

A1、例えば、廃屋などでは害菌侵入の危険性が高くなるなど、建物の状態によってできるところとできないところがあります。その建物の状態を詳しくお聞きするか実際に拝見してからの回答となります。

 

Q3、最低従事者は何人必要ですか?

A1、個人様、企業様、菌床数、従事できる時間、栽培従事者のマインド・・・などで人数は変わってくると思います。
弊社のきくらげ事業立ち上げ時は、通常栽培(半期)、第1期菌少数=3000床、第2期菌少数=3000床という状況下で栽培従事者は2名で行っていました。休みは調整しながら行い、当時は今のように設備が整っていませんでしたから色々と工夫しながら作業を進めていました。

 

Q4、ハウスは冬の間(栽培をしていない期間)は他の作物を栽培しても大丈夫でしょうか?

A1、弊社で細かく試していたことがないので憶測の域を出ませんが、基本、きのこ類なら大丈夫だと思います。もしかしたらダメなものもあるかもしれませんが、現状ではこれが良くてこれがダメだという限定はできません。

 

以上、簡単ではありますがQ&Aを紹介しておきました。

他にも疑問点などがある方や生産事業の詳細を知りたい方は、弊社WEBサイトよりお問い合わせい頂くかお電話を頂ければと思います。

よろしくお願い致します。