きくらげ菌床製造装置が完成

きくらげ菌床製造装置が完成2

 

弊社サンアローでは、以前からきくらげの菌床を自動で製造する機械の開発をしてきましたが、この度、動作試験も無事に終了して自社菌床工場に設置することになりました。

設置は11月14日です。

このシステムできくらげ菌床の製造過程を自動化すれば生産量は従来の2倍になります。

今期から自社栽培棟も周年仕様のハウスを作って栽培を続けていますし、増産を希望されている生産者の方々に対してもこれで安定した菌床の提供ができますね。

また、このシステムはきくらげ栽培プログラムとのセットで販売することも決定しました。

すでの何社かお問い合わせもいただいています。

ご興味ある方および企業様は弊社の方へご連絡頂ければと思います。

 

きくらげ菌床製造装置が完成3

 

弊社菌床工場は、今年の5月で稼働開始から丸3年を迎えました。

当初は期待と不安の中でのスタートでしたが、だんだんと工場が出来上がってくる様を見ていると、いつしか「やらないといけない!」という使命感が芽生えていました。

工場完成時には宇部市長から励ましのお言葉を頂戴して、スタッフみんなで決意を新たにしたのを今でも憶えています。

そして、ツバメさんが絶妙なタイミングでお祝いに飛んできてくれたのも懐かしい思い出ですね。

工場が稼働してからは、慣れない作業の連続で仕事が思うように進まないということも多かったのですが、みんなでどのようにしたら効率良く作業ができるかを話し合いながら工夫を重ねて何とか今日までやってきました。

これからしばらくは現状での菌床製造と新しいシステム設置の準備で忙しくなります。

 

きくらげ菌床製造装置が完成4

 

今までしっかりと働いてきてくれた機械はそのまま工場に残しておきます。

サンアローの宝ですし、今流行の言葉で言うならレガシーですからね。