今年のきくらげ生産事業研修を終了しました。

11月2日~5日で行われた研修で今年の研修も終了しました。


新規に始められる方、昨年始められた方の再研修など今年も多くの方々が研修に来られました。


新規で栽培を始められる方は、最初、弊社で基本的なことから応用に至るまでの研修を受けて頂くわけですが、それでも研修を終えて自身の栽培棟へ戻られ実際に栽培を始めると、さまざまな予想外のことなどが起って悩まれることも多いようです。


都度、弊社へ問い合わせて頂ければ対処法などをお伝えしますが、「もう一度基本的なことを確認したい」あるいは「さらに高みを目指す」といった理由から再研修に来られる方も多いですね。


再研修の場合、一度実際に栽培をしているので自身のわからないことや知りたいことが明確になっていますから、ある意味最初の研修よりも深い部分での知識や技術が身につくことになります。


私たちもそうでしたし他のことでもそうですが、一定のレベルに到達するまではいろいろと試行錯誤しながら少しずつ前に進んでいくということになります。


その積み重ねで徐々に知識と技術がストックできて、スキルアップが可能になるということですね。


現在、弊社きくらげ生産事業の生産者網は全国に広がっていますが、福岡で1件、大分で2件、佐賀で1件、長崎で1件、宮崎で1件、鹿児島で2件、沖縄で2件、熊本では来季1件が栽培開始予定となっており、九州では全県弊社サンアロー菌床の生産者が活躍されています。


九州では今後も増えていく予定ですし他県でもさらなる拡大を目指して、純国内産きくらげの質・量ともグループ全体で底上げしていければと思います。