入梅の中きくらげの収穫が始まってます

入梅の中きくらげの収穫が始まってます。

梅雨の真っ只中、全国各地で雨の被害や警報が出されています。

みなさん、お気をつけください。

弊社のある山口県も時折集中した雨が降り、大雨警報が出たり土砂災害の危険性がある場所も指摘されたりと、しばらくは天気予報を注視していかなければならない状況です。

山口県の梅雨明けは平年は7月19日頃ですが、昨年は遅くて7月の終わり頃でした。

あと1ヶ月近くは雨対策をしないといけませんね。

特に弊社栽培棟周辺は地盤の緩みや集中豪雨などの影響は決して少なくありませんから、栽培棟や栽培棟周りの日々のこまめなチェックは欠かせません。

そんなジメジメした毎日ですが、きくらげの生育にとっては最適な時期です。

今年も元気なきくらげがどんどんと育っており収穫も始まりました。

収穫は午前中に行いますが、収穫のタイミングにもポイントがありますからよく見極めながら行なっているところです。

収穫後は乾燥させて製品化させますが、笑顔のきくらげは完全天日干しですので現時点ではもう少し陽射しが欲しいところですね。

天日干しすることできくらげの栄養価はグングンと高まります。

きくらげの持つポテンシャルが上がる時ですね。

鬱陶しい毎日にそろそろ嫌気がさしている方は、太陽のパワーをいっぱいに吸い込んだ笑顔のきくらげを食べてこの梅雨を元気に乗り切っていただきたいですね。
クックパッドでは笑顔のきくらげの新しいレシピが公開されています。

>>きくらげっこのキッチン