夏が旬! きくらげを食べよう

夏が旬! きくらげを食べよう

夏が旬! きくらげを食べよう

弊社のある山口県はここのところ雨の降る日が多いですが、全国的にみると真夏日が続く暑いところも多いようですね。

体調管理には気をつけないといけないです。

梅雨から夏にかけては、暑さで食欲が落ちるとともに体温調節で汗をかいたりするなど人はエネルギーを多く使います。

こういった状況が続くと疲れが貯まって身体がだるくなる・・・いわゆる夏バテになってしまいますよね。
疲労回復には、ビタミンB郡を積極的に摂取することが有効とされています。
ビタミンB1やB2は、夏に過剰に摂取しがちな糖質をエネルギーに変えたり代謝を活性させる働きがあるんですね。


きくらげ
にはビタミンD、鉄分、亜鉛、不溶性植物繊維などの他にビタミンB郡も含んでいます。

また、ビタミンB郡とともに代謝を活性させるマグネシウムも含んでいます。
疲労回復には、ビタミンB郡やマグネシウムを含むきくらげはとても有効な食材になります。
しかも、きくらげカロリーは乾燥を戻した状態でおよそ13kcal/100gととても低カロリーです。


ヘルシーで栄養価の高いきくらげ
を積極的に食べて暑い夏を乗りきりましょう!