来季から参加される生産者

来季から参加される生産者の現地へ行ってきました。

来季から参加される生産者

来季から参加される生産者

先日、山口県内で来期から笑顔のきくらげ事業に参加される方々の現場に行ってきました。きくらげ栽培棟乾燥棟作業場など、弊社が培ったノウハウをもとに、
効果的にきくらげの生産・出荷が出来るレイアウトをアドバイスさせていただきました。

また、将来的にハウスを増やしていかれる方たちには、
今後の展開を視野に入れた様々なご提案をさせていただきました。

施設栽培といっても、ハウス周りの状況は個々違っているんです。

効率のよい生産や作業が進められるよう、
弊社統括の村上やスタッフが実際に現地に赴いて、最適な方法を指導させていただくことになります。

また、さまざまな現場を見ることで、弊社のノウハウも幅広くかつより密度の濃いものになっていきますね。

高品質のきくらげを生産するには、まずはその環境から万全にする必要があります。

ちょっとした違いが品質に影響してくる場合がありますし、
何よりも、これから私達『笑顔のきくらげ』生産者の大切な生産仲間になっていただく方々ですから、
誠心誠意のアドバイスをさせていただくことを心がけています。