池坊中国五県連合花展でお土産用きくらげ出店

4月1日2日と2日間に渡って宇部市俵田翁記念体育館において池坊中国五県連合花展が開催されました。

 

「光・風・香り・そして華の道」をテーマに、花展コンクール受賞作品など437作品が出瓶され、会場は多くの来場者でにぎわっていました。

 

植物の生命力、神秘性を春の季節感を象徴する花材で彩った数々の作品はいずれも素晴らしいものばかりで、美を造形する理念の奥深さに触れることができました。

 

 

また、戦国時代の華道家元の逸話を描いた映画「花戦さ」に出演されている吉田栄作さんも来られ、より一層花展が華やいだ空気に包まれていました。

 

 

弊社ではこの花展に市内の数件のお店と一緒に出店し、笑顔のきくらげをお土産として販売させていただきました。

 

この日のために試食も3種類用意して、きくらげのフライをメインにさまざまな食べ方をお伝えしながらきくらげの魅力をPR致しましたが、やはり多くの方が関心を持たれていたのは白いきくらげでした。

 

一般ではまだまだ目にすることも少ないようで、有り難いことに用意したきくらげは花展終了前には完売しました。

 

 

池坊中国五県連合花展の山口県での開催は10年ぶりで、宇部での開催となると30年ぶりということです。

 

次回宇部での開催は10~15年後になるということで、今回、大変貴重なタイミングで参加させていただくことができました。

 

ご来場された皆様、関係各位の皆様、有難うございました。