白いきくらげも順調に成長

今冬期の周年栽培棟は廃油ストーブのデータ取りを主に行っておりました。

 

ストーブ自体の動きは問題なく、来季の冬はさらに調整して作業の流れに上手く乗せていきたいと思っています。

 

現在は、菌床工場で通常栽培を行う生産者の方へ向けての菌床作りが忙しいですが、弊社栽培棟のきくらげも順調に育っています。

 

特に弊社のウリである白いきくらげも発芽して少しづつですが成長しています。(写真は少し前のものです)

 

今年はイベントなどの参加をさらに増やしていきたいと思っており、その際に生の白いきくらげもお見せしながら「笑顔のきくらげ」「笑顔の白いきくらげ」をPRしていきたいと思っています。

 

また、研修に来られた方や見学に来られた方々にもよりわかりやすくお伝えするために、マシンの操作マニュアルや栽培マニュアルを改正しましたので、それらも上手く生かして限りある時間を有効的に活用していきたいと思います。

 

これから本格的な栽培シーズンに入ると、栽培過程での質問も増えてきます。

生産者の方々が効率よく高品質のきくらげを栽培できるように、サポートも強化していきたいと思います。