真冬に突入 きくらげ菌床工場の寒さ対策

真冬に突入 きくらげ菌床工場の寒さ対策

真冬に突入 きくらげ菌床工場の寒さ対策

 

全国的に真冬に突入しましたね。
私たちの住む山口県宇部市でも雪が降っています。

ベトナムからきている研修生の二人は、特に寒さが苦手なので本当に大変そうです。

近年は気温差が極端に変わるので、体調管理には気をつけないといけないですね。
この寒さの中、今期の菌床作りの準備は着々と進んでいます。

ただ、きくらげ菌床工場は床がコンクリートということもあり、この時期には寒さ対策が必要になります。

アナログ的ではありますが、ストーブと工場作業場内をビニールで覆うという方法が一番効果的ですね。

これで随分と作業が楽になってきます。

作業環境が整えば、あとは良質のきくらげが収穫できるよう今期の菌床作りに励むだけです。