秋の夜長にきくらげスープ レシピ付

本日も当サイトに訪れて頂き有難うございます。

台風シーズンも終わりに近づき、いよいよ秋も深まってくる時期になりましたね。

きくらげ栽培棟や菌床工場では、相変わらずフル稼働でみんな忙しく働いていますが、同様にタスク満載の日々に追われて息つく間もない方も多いかと思います。

でも、今は季節の変わり目ですから、しっかりと働いた後はゆっくりと身体を休めて頂きたいですね。

そんな時にオススメなのがきくらげのスープです。

身体の内側から温まってくるので、体調を整えて英気を養うにはもってこいの料理です。

女性にとっては「冷え」の解消にも繋がりますから、美容という観点からも最適です。

以下に基本レシピを紹介しますので、後はお好み応じてアレンジして下さいね。

また、プロが作る家庭でもできるきくらげのレシピは、クックパッドの弊社特設ページにて紹介していますので、
参考にして下さい。

 

きくらげっこのキッチン
http://cookpad.com/kitchen/12045251

 

 

■きくらげ中華スープ
秋の夜長にきくらげスープ レシピ付

【材料】
きくらげ、人参、小松菜、もやし、溶き卵
中華だし(中華スープの素)
コショウ


ゴマ

 
【作り方】

1. きくらげ、人参、小松菜は、あらかじめ食べやすい大きさに切っておきます。

2. 沸騰したお湯に人参、きくらげを入れて煮ます。

3. 野菜に火が通ったら中華だし、塩、コショウを入れて味を整えます。

4. もやし、小松菜を入れて溶き卵を入れます。

5. 器に入れてごまを少々ふって出来上がりです!

 

 

 

■きくらげキムチスープ

秋の夜長にきくらげスープ レシピ付2

【材料】

きくらげ、豆腐、豚こま切れ(豚肉ならなんでもよい)
キムチ、にら、玉子(そのまま入れる)
和風だし
キムチの素

 

 

【作り方】

1. 最初に豚肉を炒めます。豚肉に火が通ったらキムチを入れて再び炒めます。

2. 炒まった物に水を入れて煮ます。

3. 沸騰したら豆腐、きくらげを入れて和風だし、キムチの素を入れて味を整えます。

4. 玉子を割ってそのまま入れ半熟になったらにらを入れ器に入れ完成です!