笑顔のきくらげは純国内産きくらげ

弊社のある山口県もつい梅雨入りし、しばらくはジメジメした日が続きそうですね。


でも、このジメジメした時期がきくらげの最も活性する時期ですから、私達は雨に負けずに全力で栽培、生産作業に集中したいと思います。



最近は、割合としてはまだまだですが国内産きくらげの認知度も上がって、国内産きくらげを栽培されるところが増えてきました。


もちろん弊社の生産者の方々が全国各地で頑張っていただいている影響もありますが、弊社がきくらげ生産事業に携わるきっかけとなった「食の安全性」が今まで以上に意識されているということだと思います。


その分、私達としてはライバルになる生産者の方々が増えてきているのも事実ですが、そういった部分を超えて全体できくらげ市場を盛り上げていくことができたらと思います。


ただ、私達が扱っている国内産きくらげは「純国内産きくらげ」になります。


つまり、菌糸、おがくずなど全てが国内産で調達したもので栽培しています。


特に、きくらげの生育に大きく影響する培土となるおがくずも全国各地を調査し、厳選した山から調達しています。


輸入物だから全てダメ、国内産だから全て良し・・・というのではなく、国内産でもより安全で優れたものを選んで栽培を開始しましたから、当サイトでもずっとお伝えしている通り商品には絶対的な自信を持って紹介させていただいてます。


これからも、さまざまな試行錯誤を繰り返して、弊社グループの生産者の方々とより質の高いきくらげを生産していきたいと思います。