良質なきくらげは良質な菌床作りから

良質なきくらげは良質な菌床作りから

良質なきくらげは良質な菌床作りから

弊社の生産するきくらげ「笑顔のきくらげ」の栽培では菌床栽培を行っていますが、
良質のきくらげを栽培するには、土壌となる培地(菌床)が重要な要素を占めます。

輸入物のきくらげは、針葉樹と広葉樹のブレンドや他の間伐材を使っておがくずをを使っているようですが、
弊社では広葉樹のみを原材料にしています。

 

品質と栄養価の確保に関しては妥協できませんし、
生産者の方々にとっては発芽率も重要になりますので、
コストが高くなっても原材料にはこだわりを持っていたいと思います。

良質なきくらげは良質な菌床作りから生まれます。