純国内産きくらげは無農薬です。

輸入きくらげの残留農薬について

純国内産きくらげは無農薬
きくらげ
の栽培は、害菌の侵入を防ぐ必要があるなど管理がとても大事です。

輸入物はそういった手間を農薬で対処しているわけですが、
その農薬を落とす際に使われる洗剤(漂白剤など)が成長段階のきくらげに残留して、
生産後、残留農薬として現れてしまいます。

弊社の笑顔のきくらげは無農薬です。

その分管理は慎重に行われることになりますが、
なんといっても「安心して食べられる」ということが最優先になります。

輸入物のきくらげは水に浸けてもあまり汚れません。
それは、農薬の洗浄できくらげ自体の脱色も起こっているからなんですね。

純国内産きくらげは、本体の品質、栄養価をそのまま最大限に生かした状態で収穫します。