2018年も笑顔のきくらげを有難うございました。

2018年のすべての業務が終了しました。


今年も多くの方々に大変お世話になりました、有難うございました。


2018年を振り返ってみると、やはりこの1年は大雨や台風などの自然災害に悩まされた1年でしたね。

弊社の工場や栽培棟には被害は出ませんでしたが、生産者の方の中には被災された方もいらっしゃいました。

本当に記録ずくめの連続といった感じでしたね。


また、夏の猛暑も大変でした。


きくらげ生産者にとっては夏季は繁忙期ですから、作物の管理だけでなく、作業する側の心身の管理も今までになく大変でした。


施設栽培とはいえ作物を育てている以上自然と向き合うことは当然ですが、その向き合い方の常識を今一度改めないといけないと実感しましたね。



きくらげの生産事業におきましては、おかげさまで順調に進んだ1年でした。


今年も国内産きくらげの栽培に新たに参入された企業・個人の皆様も多く、生産規模も大きく伸ばすことができました。



また、メディアで取り上げて頂くことも多く、その反響も大変大きかったと思います。



今年、菌床工場の建設を含めたきくらげ生産事業の大型契約が決まりました。


再来年の稼働に向けて、来年は菌床製造オートメーションシステムの2号機の設置、新たな流通網の整備といった大きな動きを進めて行くことになります。


また、生産者の方々のサポート体制もより充実していきたいと思います。



来年も忙しくなりそうですが、スタッフと全力で頑張っていきたいと思いますので、来年も『笑顔のきくらげ』『サンアロー』をよろしくお願いします。



新年は、6日までお休みをいただき、7日から営業を開始いたします。