会社概要

会社名 株式会社サンアロー
所在地 〒755-0017 山口県宇部市芝中町11-46-1003
栽培研修棟 〒754-1313 山口県宇部市大字藤河内1299番地
菌床工場 〒759-0132 山口県宇部市大字山中字甲石700-11
TEL 0836-35-0035
FAX 0836-22-3389
設立 平成22年3月
資本金 500万円
代表者 近安裕司
取引銀行 西京銀行 宇部支店
事業内容 きくらげの栽培・培養・販売
鹿角霊芝の製造・販売
きくらげ栽培指導
きくらげ加工販売
殺菌消毒 消臭剤の販売
土木・建築一式
上記に付帯する一切の事業
主要取引先 宇部蒲鉾株式会社 、 株式会社協食、 阿知須道の駅 、
楠むらづくり株式会社、三笠産業株式会社、
株式会社ジェイ・エム・シー

沿革

平成25年 9月 きくらげ栽培事業に着目、個人にて視察・研修を幾度と受ける
平成22年 3月 株式会社サンアロー設立 株式会社ジェイ・エム・シーと
アコレ・ジャパン株式会社と事業提携・事業協力
きくらげ生産事業者募集・事業展開開始
5月 山口県平生町第1号生産者栽培等着工
6月 山口県光市栽培棟着工
平成24年 3月 山口県光市栽培棟着工
4月 山口県宇部市にて自社栽培棟・研修棟を着工
8月 山口県宇部市 社会福祉法人栽培棟2棟着工
平成25年 1月 6次産業化にむけ4社共同で加工品開発
2月 社会福祉法人栽培棟増設
4月 加工品販売
10月 宇部市イノベーション大賞受賞
11月 宇部市に菌床工場着工
平成26年 4月 完工

ご挨拶

安全・安心な食材の提供は、いつの時代でもどの世界においても普遍的に求められているものであり、食材提供者の義務でもあります。きくらげは、今日では中華料理の食材として広く一般的に認知されておりますがつい最近までは、日本でも身近に採取でき、日常的に食べられていた食材でした。現在、我々が食しているきくらげは、ほとんどが海外からの輸入品であり、またそのほとんどが中国産です。私共は、国産の安全で安心なきくらげを提供し、これまで海外産ということで敬遠されていたきくらげの新たな需要を創出し、広くあらゆる人達に国産きくらげの素晴らしさをご理解していただきたいと考えています。きくらげを通して、皆様に笑顔が提供できることが私共の最高の喜びです。作り手、売り手、買い手の全てが笑顔になるきくらげ、「笑顔のきくらげ」をこれからもよろしくお願いいたします。